文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 文具ミニミニ歴史館

文具ミニミニ歴史館 〜業界商品の歴史を探る!〜

オフコン パソコン ファクシミリ 電子ファイル 複写機 ファクシミリ
ワープロ 電卓 社内印刷機 シュレッダー タイムレコーダー チェックライター
簡易製本機 OAサプライズ オフィス家具 学習机 カバン 製図・デザイン用品
電子文具 金封・のし ファンシー商品 アルバム 封筒・便せん 手帳・ダイアリー
ファイル・バインダー カッター パンチ ステープラー 粘着テープ 接着剤
のり 印章類・スタンプ 修正用品 そろばん ノート・学習帳 書道用品
鉛筆削り器 筆入れ 描画材 消しゴム 金属文具 鉛筆
マーキングペン ボールペン シャープペンシル 万年筆

パソコン

 昭和50年頃、8ビットパソコンが登場、52年、53年と参入メーカーが相次いだが、当初はゲームが中心で、ビジネス用としてオフコンの下を埋めるには性能が低すぎた。本格的なビジネスでの使用は、昭和57年に16ビット機が登場してから。

 以降、パソコンの需要は急速に拡大、オフィスでは不可欠なOA機器となっている。性能も32ビット機、64ビット機と飛躍的に向上、従来の汎用機並みの高性能となっている。

シンエイ

新聞購読申し込み