文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 最も万年筆が似合う著名人に名取裕子 鈴木福 紫舟さんらを選出「万年筆ベストコーディネイト賞2016」

最も万年筆が似合う著名人に名取裕子 鈴木福 紫舟さんらを選出「万年筆ベストコーディネイト賞2016」
2016年12月18日

 日本輸入筆記具協会、日本筆記具工業会ならびに国内外筆記具メーカー15社は11月29日、羽田空港ビッグバード第一旅客ターミナルビルで、最も万年筆が似合う著名人を表彰する「万年筆ベストコーディネイト賞2016」を開催した。

ハートラインプロジェクト実行委員を代表して赤堀正俊氏は「万年筆という名前は、明治時代に、輸入されてきた時につけなれた。万年には、いつまでもという意味が込められています。いつもまでも、万年筆という道具が使われ続けられる事を祈っています」と挨拶した。

同賞は、最も万年筆が似合う著名人を選考基準として、前年度受賞に選出してもらう「前年度受賞者選出部門」と「一般選出部門」の二部門それぞれで受賞者を選出する。

「前年度受賞者選出部門」には、女優・名取裕子さん、女優・花總まりさん、ロンドンオリンピック卓球競技・女子団体銀メダリスト・平野早矢香さんが選ばれた。

「一般選出部門」は、オフィシャルホームページで一般公募し、男性部門には、俳優・画家・書家・片岡鶴太郎さん。女性部門には、書家・紫舟さん。「子供一般選出次世代部門」では、子役の鈴木福さんが選出された。

また、受賞者には各メーカーの万年筆が副賞として授与された。

一般選出部門で選出された名取裕子さんには、㈱パイロットコーポレーション後藤郁雄代表取締役専務からナミキ「螺鈿 蛍」を贈呈。

名取さんは受賞の喜びを「どんなに短くても手書きの手紙を頂くと、とても嬉しいもの。私も自分の気持ちを伝えたい時は、必ず手紙を書いております」と述べた。

 

パイロットコーポレーション後藤郁雄代表取締役専務から名取裕子さんに、ナミキ「螺鈿 蛍」を贈呈
パイロットコーポレーション後藤郁雄代表取締役専務から名取裕子さんに、ナミキ「螺鈿 蛍」を贈呈
女優・名取裕子さん 「前年度受賞者選出部門」
女優・名取裕子さん 「前年度受賞者選出部門」
女優・花總まりさん 「前年度受賞者選出部門」
女優・花總まりさん 「前年度受賞者選出部門」
ロンドンオリンピック卓球競技・女子団体銀メダリスト・平野早矢香 「前年度受賞者選出部門」
ロンドンオリンピック卓球競技・女子団体銀メダリスト・平野早矢香 「前年度受賞者選出部門」
書家・紫舟さん 「一般選出・女性部門」
書家・紫舟さん 「一般選出・女性部門」
子役の鈴木福さん 「子供一般選出次世代部門」
子役の鈴木福さん 「子供一般選出次世代部門」
2016年 最も万年筆が似合う著名人
2016年 最も万年筆が似合う著名人

プラチナ萬年筆プレジール

新聞購読申し込み