文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 万年筆・鉛筆市場が拡大、2015年度国内文具・事務用品市場は前年度比 1.0%増の 4,598 億円 矢野経済研究所

万年筆・鉛筆市場が拡大、2015年度国内文具・事務用品市場は前年度比 1.0%増の 4,598 億円 矢野経済研究所
2017年01月06日

 矢野経済研究所は、1月6日、「文具・事務用品市場に関する調査2016年」結果を発表した。調査は2016 年 10 月〜12 月に文具・事務用品関連事業者等を対象に行なった。

2015 年度の国内文具・事務用品市場規模はメーカー出荷金額ベースで、前年度比 1.0%増の 4,598億円。

2012年度以降は、個人向け需要に対応したヒット商品により、筆記具分野が大きく拡大し市場規模全体を底上げしている。2015 年度は、筆記具が引き続き伸長したことに加え、事務 用品もプラス成長となり、全体市場規模は微増で推移した。
 
‹ 万年筆市場は、ユーザー層のすそ野が拡がり市場規模が大幅に拡大 2015年度の国内万年筆市場規模はメーカー出荷金額ベースで、前年度比19.1%増の46億8,000 万円となった。エントリーユーザー向けの低価格モデルによって、ユーザー層のすそ野が拡大していることに加え、かつての万年筆ユーザーである中高年男性の回帰も見られており、2012 年度以降市場は拡大基調に転じている。また、中高価格帯の万年筆を中心として、訪日外国人客のインバウンド 消費も追い風となっている。
 
◆ 鉛筆市場は、大人向けの塗り絵ブームで多色セット色鉛筆の需要が急拡大 2015 年度の国内鉛筆市場規模はメーカー出荷金額ベースで、前年度比 18.0%増の 82 億円であった。同年度は、大人向けの塗り絵(コロリアージュ)ブームによって、多色セット色鉛筆の需要が急拡大し、商品の供給が追いつかないほどの好調な販売状況で推移したことが、国内の鉛筆市場拡大を牽引した。

矢野経済研究所
参照
http://www.yano.co.jp/press/press.php/001637
 

プラチナ萬年筆プレジール

新聞購読申し込み