文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 銀座 蔦屋書、銀座最大の商業施設GINZA SIXにオープン 〜アートや日本文化の美しさにふれる〜

銀座 蔦屋書、銀座最大の商業施設GINZA SIXにオープン 〜アートや日本文化の美しさにふれる〜
2017年04月20日

  銀座 蔦屋書 が4月20日、銀座最大の商業施設GINZA SIX内にオープンした。

GINZA SIXは、百貨店「松坂屋」の跡地などに建てられ、高級ブランド店や飲食店など241店舗が出店し、その半数以上が旗艦店。ここから新しい日本文化をしていく。

店内には、アート関連の書籍・雑誌販売のほかにも、独立したギャラリースペースでのアート販売、日本工芸の極みとも言える日本刀の販売、重さ約40kgで圧倒的な存在感を放つ「BIG BOOK」や同店がプロデュースして復刻した春画集など、他のどこにもない作品を多数取り揃えた。

高さ6メートルの書架に囲まれ、天窓から陽光降り注ぐ中央の吹き抜けのスペースは、イベント会場の機能を持ち、アートと文化にまつわる催しを連日開催する。

5月末までのオープニングイベントでは、杉本博司氏、名和晃平氏、蜷川実花氏の作品を展示。

また、併設されたスターバックスでは、世界のアートオークションのカタログやアートマガジンのアーカイブを行う。

コーヒーを飲みながら店内の書籍・雑誌、オークションカタログなども閲覧できる。「STARBUCKS RESERVE® BAR」も備えており、希少価値の高い豆を用いたコーヒーやアルコールも提供される。

BOOK&CAFÉという親しみやすいスタイルを通して、アートや日本文化を生活につなぎこむことを目指している。
 

銀座 蔦屋書
銀座 蔦屋書
テーマに沿った書籍と雑貨を一緒に展開することで相乗効果を図る
テーマに沿った書籍と雑貨を一緒に展開することで相乗効果を図る

シンエイ

新聞購読申し込み