文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > ボード文具〜タブレット充電収納保管庫まで紹介「第8回教育ITソリューションEXPO」 リードエグジビションジャパン

ボード文具〜タブレット充電収納保管庫まで紹介「第8回教育ITソリューションEXPO」 リードエグジビションジャパン
2017年05月19日

教育分野 日本最大の専門展「第8回教育ITソリューションEXPO」が5月17日から19日まで東京ビッグサイトで開催した。主催はリードエグジビションジャパン㈱。

800社が出展し、3日間で3万5000人が来場し賑わいをみせた。

同展は教育用最新IT製品やサービスが一堂に出展。近年、学校におけるICT投資が年々盛んになっていることを踏まえ、タブレットPCや電子黒板の導入、教員の実務効率化。大学改革・グローバル化への対応などのソリューションを紹介する。

業界から出展した㈱馬印は、電動昇降式電子黒板スタンド、セイフティスライダーレール、透明ボードなどを展示。なかでも新しいジャンルの文具として注目なのがホワイトボードなどのボードで使用する文具。

同社ではこのボード文具開発に力を入れている。その一つ「筆タッチ」はホワイトボードで書道のように字を書くことができると話題に。

専用の書写・書道用ボードは、持ち運びができ、マグネットで黒板に固定できる。罫線入りで使いやすく、ホワイトボード用のイレーザーで簡単に消せるので修正も可能。水書板と違ってすぐに消えません。実際に導入事例も紹介され、『学習意欲を高めている』。『継続的使用により、学生が学習の喜びや達成感を得た』などの声が聞かれた。

カシオ計算機㈱は、調べ学習ツールとして、コンテンツと優れた機能で個別学習をサポートする電子辞書「エクスワード」。学校専用モードで簡単操作、書画、スロー再生も授業でも活用できるハイスピードカメラ「EXILIM」などを事例と共に紹介した。

㈱ライオン事務器は、 『アクティブラーニング』を推進するための環境整備や、教育現場に寄り添った視点で開発した商品を展開。タブレット授業普及を受け「タブレット充電収納保管庫」を。需要の高い、充電状態を揃えられる“スイッチバック充電方式”を採用した22台用を紹介した。

 

ボード文具開発に力を入れている馬印は話題のホワイトボードで書道のように字を書ける「筆タッチ」を紹介
ボード文具開発に力を入れている馬印は話題のホワイトボードで書道のように字を書ける「筆タッチ」を紹介
教室にあるチョークで制作できる「黒板絵」 馬印
教室にあるチョークで制作できる「黒板絵」 馬印
タブレット授業普及を受け需要の高い「タブレット充電収納保管庫 22台用」を紹介 ライオン事務器
タブレット授業普及を受け需要の高い「タブレット充電収納保管庫 22台用」を紹介 ライオン事務器
調べ学習ツールとして、コンテンツと優れた機能で個別学習をサポート電子辞書「エクスワード」カシオ計算機
調べ学習ツールとして、コンテンツと優れた機能で個別学習をサポート電子辞書「エクスワード」カシオ計算機