文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > ヤマトのロングセラー商品「ヤマト糊 ボトル」が 『TOPAWARDS ASIA』を受賞

ヤマトのロングセラー商品「ヤマト糊 ボトル」が 『TOPAWARDS ASIA』を受賞
2017年09月04日

ヤマトのロングセラー商品、でんぷん糊「ヤマト糊 ボトル」が、初の「アジア限定」パッケージデザイン賞『TOPAWARDS ASIA』を受賞した。

同賞は、アジアにおいてデザインされたパッケージデザインが対象。そのクオリティの高さを世界に認知してもらい、業界の発展を目的としたアジア限定のパッケージデザイン賞。
2017年8月のテーマを「nostalgia」とし、【others/その他】部門の『Outstanding in Form』賞に「ヤマト糊 ボトル」が選ばれた。

「ヤマト糊」は、自然素材のでんぷんからできていることから、子どもにも安心して使え、幼稚園や小学校等の工作で、今も尚愛され続けている商品。その歴史は長く、1899年に保存が効き腐らない糊を開発し、計り売りの時代にビン容器に入れ小分け販売をしたのが始まり。

また、商売が大当たりしますようにと願いを込め、「矢」が「的」に当たる「ヤマト」を命名した。そして、これまで、様々な時代の変遷とともに、原料や製法、容器等の変更を重ね現在に至る。

受賞した「ヤマト糊 ボトル」は、1980年頃に採用したデザイン。丸みのある四角い容器は、感触がよく、すわりがよい、やわらかいイメージで、新しい感覚をデザインに取り入れた。

その上、手を汚さないよう付属したへらは、容器の中に入れ紛失を防ぐよう工夫した。

さらに、黄色のふたとブルー容器は、発売当初から使用されている瓶入りのヤマト糊のガラスのビンと金色金物製のキャップのイメージを継承している。

 

セーラー万年筆 音声ペン

新聞購読申し込み