文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 出展社募集!2018年3月1日〜4日まで上海新国際博覧センターで「第28回中国華東輸出入商品交易会日本館」開催

出展社募集!2018年3月1日〜4日まで上海新国際博覧センターで「第28回中国華東輸出入商品交易会日本館」開催
2017年10月02日

ビジネスガイド社は、2018年3月1日〜4日まで上海新国際博覧センターで開催される「第28回中国華東輸出入商品交易会日本館」の主催運営を行う。

同展は、上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、福建省、江西省、山東省、南京市、寧波市の九省市自治体商務委員会の共同主催。

来会者は上海を中心とした華東地区はもちろん、中国全土から貿易商社、輸入代理店、小売店などの有力バイヤー。会場は、服装展、紡績生地展、家居用品展、装飾品ギフト用品展、現代生活展の5つのエリアで構成。

その中で「日本館」は、地下鉄七号線出口に一番近いW5ホールに設置。

日本の伝統的な工芸品「ニッポンブランドフェア」、化粧品・健康食品「ヘルス&ビューティフェア」、アパレル、アクセサリー、アイデア雑貨「ファッション&おしゃれ雑貨フェア」、インテリアザッカ、生活雑貨、販促・デザイングッズ「ライフスタイルフェア」。ジャパン品質を誇るギフト品や創意工夫のデザイン雑貨などを集めて紹介する。

芳賀久枝会長は「この4年間の主催・運営経験から見ると、華東交易会では、健康食品、化粧品を含む、健康&美容グッズ、日本の伝統やモダンスタイル、和雑貨などが注目されている。弊社事務局内にも、日本語中国語が堪能なスタッフ、日中間の貿易事情、マーケット状況に詳しいメンバーが揃っているので相談にも対応していく」と出展を呼びかけた。

日本館への来場誘致のため、東京及び、上海で記者会見を実施。上海現地メディア媒体やバイヤーに向けて「良質製品推薦会」や中国国内全土に見どころや出展社や商品などの紹介。さらに、中国国内最大のSNS「Wechat」や同社専用アプリを通じて、情報を発信することで来場促進を行っていく。

また、華東交易会の展示規模拡大に合わせ、日本からアパレルファッション、テキスタイル、家居用品、ギフト用品などの日本バイヤー向けに「特別招待」華東交易会オフィシャル視察ツアーを実施。参加バイヤーのニーズを事前に確認し、最適な商品サービスをもつ中国企業をアレンジし、ビジネスマッチングも行われる。

〈概要〉
テーマは、『現代ライフスタイル』。
総展示面積12万6500㎡、出展社数3859社、来場者数3万6354人(前回実績)を誇る。
日本館48社、68小間(前回)
出展料金37万円(税込)+オプション預かり金5万円。
申込締切11月30日(木)。


 

左)ビジネスガイド社 芳賀 久枝会長
左)ビジネスガイド社 芳賀 久枝会長

シンエイ3

新聞購読申し込み