文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 阪神甲子園球場・パイロットインキも提案「第9回ライセンシングジャパン」

阪神甲子園球場・パイロットインキも提案「第9回ライセンシングジャパン」
2019年04月12日

日本最大のコンテンツビジネス総合展「コンテンツ東京2019」が4月3から5日の3日間、東京ビッグサイトで開催された。(主催:リードエグジビションジャパン㈱)

「コンテンツ東京2019」は「第9回ライセンシングジャパン」「第3回広告デザイン・ブランディングEXPO」など7つの展示会で構成。

「第9回ライセンシングジャパン」は、日本最大!世界中からあらゆるキャラクターやブランドが一堂に集まる、ライセンシング商談展。
220社が出展し、メーカー・小売の商品部をはじめ、広告代理店、メディア産業など48,000名来場した。

阪神甲子園球場は、阪神タイガースブランド、活用した商品化。

甲子園球場のマウンドから投球できる権利・タイガース戦チケットやグッズ等のキャンペーン利用。阪神甲子園球場1Dayゲームスポンサーでの告知宣伝などを具体的に紹介した。

パイロットインキは、年間出荷数50万体以上(2017年実績)女児向けラージトイドールナンバー1「メルちゃん」のライセンシー募集を呼びかけた。

現在までにベビーカー・三輪車、ベビーグッズ、アパレル、雑貨、食器、食品など多岐にわたりライセンス商品を展開し注目を集めている。

 

阪神甲子園球場は、阪神タイガースブランド、活用した商品化などのビジネス展開を提案。
阪神甲子園球場は、阪神タイガースブランド、活用した商品化などのビジネス展開を提案。
パイロットインキは、年間出荷数50万体以上(2017年実績)女児向けラージトイドールナンバー1「メルちゃん」のライセンシー募集
パイロットインキは、年間出荷数50万体以上(2017年実績)女児向けラージトイドールナンバー1「メルちゃん」のライセンシー募集

やまとのり2010年12月より

新聞購読申し込み