文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 有限会社ワキが展開する、文房具専門店「和気文具」の実店舗がリニューアルオープン

有限会社ワキが展開する、文房具専門店「和気文具」の実店舗がリニューアルオープン
2020年03月17日

有限会社ワキが展開する、文房具専門店「和気文具」の実店舗が、2月28日にリニューアルオープンした。

「和気文具」実店舗は2017年2月より、現在のカフェ&体験型店舗として本社社屋1階と2階において運営していたが、2019年9月に本社社屋に隣接する物件を取得拡張し、「オフィス、実店舗、物流倉庫」のすべてを一か所に集約統合する事となったことを期に、大幅なリニューアルを行った。

今回の実店舗リニューアルでは、2階フロアを廃止するかわりに、隣接したビルの1階と内部でつなげ、お客様が階段を登らずゆったりと店内を見ていただくことができるようになった。

白い壁と開放感のある大きな窓が印象的な新フロアを含む店内各所には、和気文具公式instagramで担当者が実際に書いた、たくさんのノートや写真を展示。

また、デジタルサイネージで公式youtubeチャンネルの動画をご覧いただきながら、実際の商品に触れることができる構成になっています。

今まで以上に店内でゆったりとくつろいでいただけるように新設された明るいカフェスペースには、4人掛テーブル1席と、2人掛けテーブル2組を配置。

店頭でスペシャリティコーヒーを始めとする飲み物を注文すると、[文房具の貸し出しサービス]を行っているので、気になるペンやマーカーを使ってテーブルでゆっくりと試し書きを楽しむことができる。

オリジナルノートを作ったり、購入した商品に自分好みのカスタマイズを施せるスタンプコーナーなど、以前から好評の体験型コンテンツも継続。

プライベートブランド「WAKI STATIONERY」のアイテムも、全ラインナップをご用意。実際に手にとって革の質感などをみることができる。

今後は既存サービスのさらなる充実を図るほか、店舗でしか手に入らない限定商品の販売や新サービス、イベントなども予定。


■ 有限会社 ワキ(和気文具)
https://www.wakibungu.com
1926年創業の大阪の老舗文房具店「和気文具」は、2001年よりネット販売を開始。文房具専門店ならではの視点を生かし、2013年よりプライベートブランド「WAKI STATIONERY」を展開。キャッチフレーズは「JOIN US STATIONERY HOLIC」。"もっと文房具を楽しむ人が増えて欲しい!文房具にもっとハマろうよ!”をテーマに、小売販売だけではなく様々な情報発信を行っています。


公式instagram(@wakibungu https://www.instagram.com/wakibungu )を中心としたSNSでは、手帳をより楽しく便利に使うための手帳術や文房具のアイデアを幅広くご紹介。現在、公式instagramのフォロワー数は14万人以上。2019年4月にはInstagramで紹介した手帳術や、手作り手帳の提案をまとめた「開くたびにワクワクする 和気文具の手帳アイデア」(著者:今田里美、出版社:KADOKAWA)を発売。手帳販売数も年々増加しており、国境を越えた多くの手帳&文房具ファンを生み出しています。


和気文具
大阪市福島区野田『新橋筋商店街』の中

受付時間:平日10:00〜17:00
定休日:土・日・祝日