文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 日本の文房具も充実、紀伊國屋書店アブダビ店を開店

日本の文房具も充実、紀伊國屋書店アブダビ店を開店
2020年05月20日

株式会社紀伊國屋書店は、5月6日にアブダビ店を開店した。
 
アブダビ店は、昨年(2019年)9月に拡張したアブダビの中心地にあるモール「ザ・ギャレリア」内の店舗で、UAE(アラブ首長国連邦)では2008年に「ドバイモール」に開店したドバイ店に続く2店舗目です。紀伊國屋書店の海外店舗としては39店舗目。
 
アブダビ店は、日本とアラビアのデザインが融合した2フロアで構成され、自然光が降り注ぐ店内には、英語とアラビア語を中心に世界各国から取りそろえた15万冊の本を展開する。その中には、中東でも人気が高い日本のマンガや関連フィギュアも、数多く集めた。このほか、アブダビ最大級の児童書売り場に加えて、日本と海外の文房具も充実させ、家族連れをはじめとした多様なお客様が楽しめる店舗を作り上げた。
 
アブダビはUAEの首都であり、政治の中心。また、近年ではルーヴル・アブダビが開館するなど、文化面にも力を入れています。アブダビの文化のさらなる発展に貢献できるよう、紀伊國屋書店は尽力するとともに、UAEを2店舗体制とすることで紀伊國屋書店の中東地域における事業の拡大を目指す。
 
<紀伊國屋書店アブダビ店の概要>
規模  :755坪(2フロア)
営業品目:書籍、文具、雑貨、カフェ
営業時間:10:00〜22:00(曜日によって変更あり)
 
<アブダビについて>
アブダビ首長国は、UAEの連邦首都を兼ねるアブダビ市を持ち、UAEの国土の8割、GDPの約7割、人口の3割、原油生産の9割を占めています。日本とUAEの関係においては、以前からのエネルギー分野だけでなく、最近では、インフラ、文化、教育、そして宇宙開発を含む最先端技術分野においても両国の協力関係が発展しています。
 
 
 

 

新聞購読申し込み