文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > パイロット、モグって折れない。快適な筆記を追究した高機能シャープペンシル!「モーグルエアー」を発売

パイロット、モグって折れない。快適な筆記を追究した高機能シャープペンシル!「モーグルエアー」を発売
2016年12月16日

パイロットコーポレーションは、芯折れ防止と軽快な筆記が特長の「アクティブサスペンション」機構を搭載したシャープペンシル『モーグルエアー』を2017年1月6日から発売。価格は500円+税。

新商品は、ペン先が“モグる”ことでシャープ芯が折れることを防ぎ、強い筆圧による衝撃を吸収する新開発の「アクティブサスペンション」機構を搭載。ボディ内部の2つのスプリングにより、芯折れの防止と衝撃の吸収による軽快な筆記を実現した。筆圧がかかると、上部のスプリングによってペン先の機構が上に向かってスライドすることで衝撃を吸収する。

同時に、下部のスプリングによって、芯だけが“モグる”ようにガイドパイプを筆記面に向かって留まらせるため、筆圧がかかると、芯はガイドパイプによって保護され、芯折れを防止する。留まったガイドパイプは芯全てを覆うのではなく、筆記に必要な長さの芯の出しろを残すため、ガイドパイプ先端と紙面が擦れることなく、スムーズな筆記ができる。

また、垂直方向以外のあらゆる角度からの筆圧にも対応し、書き出し時の(一画目など)衝撃を約50%吸収するので、強い筆圧でも折れずに、手への衝撃負担が軽減され、軽快な筆記が可能。

芯の繰り出しには、一般的なノック式に加え、ペン本体を振るだけで簡単に芯を送り出すことができるパイロット独自の「フレフレ」機構を採用。芯を出す際、持ち替えが不要で、思考を中断することなく連続筆記できる。

製品名の『モーグルエアー』は、コブによる衝撃を吸収しながら滑走するスキー競技の“モーグル”とペン先が“モグる”にかけている。“エアー”は衝撃を吸収しながら空気のように軽い筆感をイメージした。
 

ヤマトのり2

新聞購読申し込み