文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > プラス、のり・接着用品「プリット」ブランド国内販売を開始

プラス、のり・接着用品「プリット」ブランド国内販売を開始
2017年01月06日

プラス㈱は、ドイツの化学・消費財メーカー、ヘンケルが製造販売する「プリット」ブランド製品の国内販売を開始。第一弾として、2017年1月1日に「スティックのり」と「接着剤」全10製品を発売した。

「プリット」は、世界初の「スティックのり」として1969年に誕生。以降、ヘンケル社の高度な接着技術を生かして性能・品質の改良を重ね、また市場のニーズに応じてシリーズのラインアップを拡大。現在までに、世界120カ国以上で展開されているグローバルブランド。

同社の「プリット」製品第一弾は、「スティックのり」5製品と、「接着剤」5製品の全10製品。植物由来成分を使用したタイプや、異素材接着可能な強力タイプなどを取り揃えた「スティックのり」、従来品の作業性や保管性に対する不満を解決した「接着剤」など、ユニークな性能・機能を持ち、用途に応じて選べる幅広いラインアップ。

今後、同社主力製品のひとつであるテープのり「ノリノ」シリーズを含むのり・接着用品を「プリット」ブランドとして展開し、「スティックのり」「接着剤」「テープのり」の3カテゴリーを柱にラインアップを強化。市場を活性化するとともに、「プリット」を一層魅力的なブランドに成長させていく。

【価格(税抜)】
スティックのり 1本 120円〜350円
接着剤 1パック 160円〜580円
■ヘンケル社とは
1876年設立。ドイツ・デュッセルドルフに本社を置き、「ランドリー&ホームケア」「ビューティケア」「接着技術」の3部門で事業展開。優れたテクノロジーを誇り、接着剤を製造するメーカーとしては世界最大級の売り上げを誇るグローバル企業。

※「プリット」は、ヘンケル社の登録商標または商標です。
 

セーラー万年筆 音声ペン

新聞購読申し込み