文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > 三菱鉛筆、文字の濃さも太さもずっと同じように書き続けられるシャープ「アドバンス」を発売

三菱鉛筆、文字の濃さも太さもずっと同じように書き続けられるシャープ「アドバンス」を発売
2017年03月01日

三菱鉛筆は、「キレイな文字が書けるシャープ」として、長時間書き続けても文字の濃さも太さもずっと同じように書き続けられる新しいシャープ『ADVANCE(アドバンス)』を3月22日から発売する。
芯径0.5mm/軸色全6色。価格は550円+税。

新商品は、シャープのハードユーザーである学生の「文字をキレイに書きたい」「芯先の偏減りや芯折れを気にせずに、集中して学習をしたい」というニーズに対応するため、自動で芯を回転させる独自の機構(自動芯回転機構)とボディデザインにこだわり、全体の機能を進化させたシャープ。

商品名は「進歩・前進」という意味の英語の「ADVANCE(アドバンス)」から名づけられた。書き続けても文字の濃さも太さも変わらないため、芯が回転しない通常のシャープと比べて格段にキレイな文字を書くことができる。

 

ヤマトのり2

新聞購読申し込み