文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > パイロット、摩擦熱で筆跡を消去できる筆記具「フリクション」シリーズで使える専用の消去用ラバーを発売

パイロット、摩擦熱で筆跡を消去できる筆記具「フリクション」シリーズで使える専用の消去用ラバーを発売
2017年04月20日

  パイロットコーポレーションは、摩擦熱で筆跡を消去できる筆記具「フリクション」シリーズの新製品として、シリーズすべてに使える専用の消去用ラバー『フリクションイレーザー』を4月28日から発売。

ケース部のカラーはホワイトとブルーの2色。価格は各100円+税。

新商品は、ボールペンやマーカーなど筆記具はもちろん、スタンプなど多様なラインナップを揃える「フリクション」シリーズすべてに使える専用の消去用ラバー。

「フリクション」シリーズは、ペンに付属する専用ラバーで擦ることで筆跡をきれいに消すことができますが、『フリクションイレーザー』は、ペン付属の消去用ラバーに比べ、消去面が大きく、持ちやすい形状のため、フリクションインキで書かれた筆跡を手早く消すことが可能です。

ラバーの面を使い分けることで、広い部分も細かい部分も筆跡をきれいに消去できます。

パイロットが独自に開発した、熱でインキ色を無色にできる「フリクションインキ」を使用した「フリクション」シリーズは、約40年前に温度で色が変わる色材の基本となる特許を取得しました。その後、30年以上の開発期間を経て、「フリクション」に関する特許を出願・権利化し、2006年にヨーロッパでの先行発売、2007年から日本での販売に至りました。

今では、世界100ヵ国以上で「フリクション」シリーズを累計19億本(2006〜2016年)販売しています。発売以来、ボールペンはもちろん、マーカーやスタンプ、色鉛筆など様々な製品を展開し、多くの方にお使いいただき、本年、国内での発売10周年を迎えます。
 

やまとのり2010年12月より

新聞購読申し込み