文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > 三菱鉛筆、9年ぶりにゲルインクボールペン「ユニボール シグノ 極細0.38mm」に新色12色を追加発売

三菱鉛筆、9年ぶりにゲルインクボールペン「ユニボール シグノ 極細0.38mm」に新色12色を追加発売
2017年05月31日

三菱鉛筆は、今年発売20周年を迎えたロングセラーアイテム、"ずっと鮮やかで水ににじまない"ゲルインクボールペン『ユニボール シグノ 極細0.38mm』シリーズに、12色の新色を追加し全31色の商品ラインアップで、6月16日から発売。

新色はアップルグリーン、ブルーグリーン、プルシアンブルー、パープル、ライラック、ライトピンク、イエロー、ベージュ、カーキ、ブラウン、グレー、ダークグレー。価格は各150円+税。

同シリーズに新色が追加されるのは、2008年夏に6色を追加し現行の全19色となって以来9年ぶり。

極細のゲルインクボールペンは、ノートをカラフルに彩ったり、細かい文字を書く機会の多い中高生や、社会人女性で手帳などに細かく文字を書いて色分けをして使っている方など幅広い世代に非常に人気の高い筆記具。

新色は従来色と合わせて、文字書きだけでなくイラスト描きでの使用にもおすすめ。新色と従来色を併せて使用すると、例えば、学生がノートに板書を写す際に色を使い分けたり、ノートに色を使ったイラストを描いて文字だけで書くよりも分かりやすくすることができます。