文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > 元祖、のり付きパネル「ハレパネ」に 作品がより際立つ初の黒色発泡「黒ハレパネ」登場 プラチナ万年筆

元祖、のり付きパネル「ハレパネ」に 作品がより際立つ初の黒色発泡「黒ハレパネ」登場 プラチナ万年筆
2017年06月26日

プラチナ万年筆は、2016 年にグッドデザイン・ロング ライフデザイン賞を受賞した「ハレパネ」に黒仕様の「黒ハレパネ」を6月30日から発売。

B1判2,400円+税、A1判1,650円+税。ベース材は発泡ポリスチレン。

昭和 47 年より発売する「ハレパネ」は、のり付き発泡パネルとして、だれでも簡単にポスターが貼れることを目指して開発され、学校教材、展示会等からパーソナルユースまで幅広い用途で利用されている。

今回の「黒ハレパネ」はその名の通り、ベース材に黒色の発泡材を使用している。ボード裁断面が黒なので、掲示物を一段と目立たせる効果があり、高級感もアップ。

「ハレパネ」同様にカッター等での断裁も容易で、表面のうす紙(はく離紙)をはがすだけで、 ポスターや写真、POP などを簡単にかつ美しく貼ることができる。壁面が黒で作品を特に際立 たせたいときには、この「黒ハレパネ」をお使いください。