文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > シード、樹齢300年以上の御神木を使用した消しゴムケース「神宮御山杉レーダー」を発売

シード、樹齢300年以上の御神木を使用した消しゴムケース「神宮御山杉レーダー」を発売
2017年10月03日

シードは、樹齢300年以上の御神木を使用した消しゴムケース「神宮御山杉レーダー」を発売した。

価格は500円+税。

伊勢神宮の神域内にて、保護されている杉を「神宮杉」といいます。

さらに、台風等により影響を受けた神宮杉のうち、樹齢300年以上の大杉は「神宮御山杉」と名を改め、銘木として珍重されています。

その貴重な御神木をケースに使用したレーダー消しゴム。

自然物のため、消しゴムケースや木目や色合いは一つひとつ異なります。

神宮御山杉ならではの風合いや香りも合わせて楽しめる。

 

 

プラチナ萬年筆プレジール

新聞購読申し込み