文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > セーラー万年筆、「万年筆用ボトルインク インク工房 染料 20ml」厳選100色を発売

セーラー万年筆、「万年筆用ボトルインク インク工房 染料 20ml」厳選100色を発売
2018年03月07日

 セーラー万年筆は、「万年筆用ボトルインク インク工房 染料 20ml」を3月7日からセーラーフレンドリーショップ(SFS)の一部販売店で先行発売する。

染料20ml価格は、各1,200円+税。

同社では『インク工房』という独自の店頭イベントを全国の文具専門店などで随時開催している。

インクブレンダー石丸治がお客様に好みの色をきき、パレットやシェイカーで調色、その場でボトルに入れて渡す(50ml/2,000円+税)。2005年3月にスタートした同イベントで作ってきたインクの色は、20,000色以上に上る。

そしてこの度、『インク工房』で培ってきたノウハウやお客様一人一人の声から誕生した20,000色以上の情報をもとに、100色を厳選。20mlボトルで定番インクとして販売する。

<近年の万年筆用カラーインクの市場動向>
各メーカーが1,000円前後の低価格万年筆のラインアップを充実させると同時に、インクの色数を増やすことにより、若年層や女性を中心とした新たなユーザー層拡大につながった。彼らはSNSで情報共有したり、カラーインクで書いた文字やイラス トを投稿するなど、思いのままに楽しんでいます。同社の過去3年の万年筆用インクの出荷は金額ベースでおよそ2倍に急増しており、今年度もさらに伸びが期待できると予想しています。

 

セーラー万年筆 音声ペン

新聞購読申し込み