文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > パイロット、天皇即位記念蒔絵万年筆「鳳凰」を数量限定発売

パイロット、天皇即位記念蒔絵万年筆「鳳凰」を数量限定発売
2019年05月13日

パイロットコーポレーションは、5月1日の天皇即位を記念し、天皇即位記念蒔絵万年筆『鳳凰(ほうおう)』を5月24日から限定800本で発売。価格は150,000円+税。

同社では、これまで昭和天皇、上皇の天皇即位を記念した万年筆を発売してきた。

この度の天皇即位に際しても、これまでと同様に中国神話の伝説の霊鳥「鳳凰」をモチーフとした蒔絵万年筆を発売する。

キャップ、軸に蝋色漆仕上げをし、研出高蒔絵で仕上げた。

過去の天皇即位記念万年筆と同様に、「聖天子の出現をもってこの世にあらわれる」と言われる霊鳥「鳳凰」を描いている。

また、キャップには、今上天皇のお印である「梓」の花を描いた。クリップには、今上天皇のご成婚記念万年筆にも刻印した、公家の装束や調度などに使われてきた伝統文様「有職文」の一つである「菱文」を施した。1つの菱を中心に水紋が広がっていく様子を描き、永遠を表現した

専用箱には、万年筆の他、シリアルプレートとインキが同梱されており、インキ瓶のキャップには新元号の「令和」と改元日である2019年5月1日の文字を印刷している。

なお、『天皇即位記念蒔絵万年筆』の製作は、1931年に結成した同社所属の漆芸作家グループである「國光會」が担う。

【國光會(こっこうかい)とは】
1926年、当社は、人間国宝であり蒔絵の最高権威の松田権六氏を招聘しました。入社後まもなく松田氏は、社内外の蒔絵師80名によるグループを組織しました。これが「國光會」のはじまりです。「國光會」は、蒔絵技術の進歩に大きく貢献するだけでなく、パイロット製の蒔絵万年筆が、世に注目される原動力となりました。現在、松田権六氏の技術を引き継いだ優秀な蒔絵作家が活躍しており、その作品には「國光會」の銘が輝いています。

【商品概要】
■商品名:天皇即位記念蒔絵万年筆『鳳凰』
・税抜価格:150,000円 ※限定800本
・主な仕様:
軸・キャップ:研出高蒔絵
ペン先:10号 18金 2色ペン/F(細字)・M(中字)、B(太字)
サイズ:142mm 最大径14.2mm
インキ供給:カートリッジ・コンバーター両用
包装:専用桐箱(シリアルプレート、インキ付)
 

やまとのり2010年12月より

新聞購読申し込み