文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > あなたはドライ派?ウェット派?グリップを自分で巻いて完成させる新しいシャープペン『マイティグリップ』ゼブラ

あなたはドライ派?ウェット派?グリップを自分で巻いて完成させる新しいシャープペン『マイティグリップ』ゼブラ
2019年10月30日

ゼブラは、自分で触り心地や太さを選んで、グリップを巻き完成させる新しいシャープペン『マイティグリップ』を11月14日から発売する。

シャープペンは今でも学生の勉強シーンにメインで使われる筆記具であり、長時間使われる傾向があります。

市場は安定成長の傾向にあり、2020年度から、大学入学共通テストでも記述式試験の導入がされることからも、ますますシャープペンを使う頻度や時間が増えると予想されます。

しかし、人によって手の大きさや握り方は様々で、従来品のシャープペンについているグリップでは自分の手に合う太さや、やわらかさのものが見つからないため、「長時間使用していると手が疲れてしまう」などの不満がありました。

同社はこの不満を解決するため、テニスラケットのグリップテープなど自分で調整して力を出すアイテムからヒントを得て、自分で触り心地、太さ、やわらかさを選び、グリップを巻いて自分仕様にできるシャープペンを開発した。自分で細かく調整できることで、持ちやすくなり、自分の力を発揮することができます。

『マイティグリップ』商品名の由来は、自分の(=マイ)手(=ティ)/巻いて(マイティ)/Mighty(すごい)という意味を掛け合わせた造語。

グリップ部分に使用するテープ状のグリップバンドを2種類の触り心地から選べます。

ドライタイプは、吸汗性があり、手に汗をかいてもさらさらする感触のグリップバンド。

ウェットタイプは、高いグリップ性でしっかりと握れる、しっとりした感触のグリップバンド。

汗のかきやすさや、乾燥のしやすさなど、自分の手のタイプに合わせて触り心地を選ぶことができます。

このグリップバンドは、テニスラケット用のグリップテープでも使用されている素材。

グリップバンドを1重、2重、3重と巻く枚数を調整することで、好みの太さとやわらかさにすることができます。

長く使ってグリップ部分が汚れてしまったときは、別売のグリップバンドに交換して長く使うことができます。
 

商品名:マイティグリップ
商品カテゴリー:シャープペン
芯径:0.5mm 価格:¥660(税抜価格¥600)
付属品:グリップバンド1枚
軸色:ライトブルー、コーラルピンク、ブラック
各色ドライタイプ、ウェットタイプあり 計6種
商品名:マイティグリップ専用グリップバンド
価格:¥165(税抜価格¥150)
素材:ドライタイプ、ウェットタイプ、ともにウレタン素材
色:ブルーグリーン、コーラルピンク、ブラック、イエロー、ホワイト(イエローとホワイトは初回数量限定色)
各色ドライタイプ、ウェットタイプあり 定番色計6種、初回限定色計4種

ヤマトのり2

新聞購読申し込み