文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > トンボ鉛筆、ピット誕生50周年記念 貼って想いを伝える企画展 「言葉のない手紙〜言葉にできない想いを全部〜」を開催!

トンボ鉛筆、ピット誕生50周年記念 貼って想いを伝える企画展 「言葉のない手紙〜言葉にできない想いを全部〜」を開催!
2021年07月16日

株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・小川晃弘)は、のりのブランド「ピット / PiT」50周年を記念して、貼り絵(コラージュ)による手紙展『言葉のない手紙〜言葉にできない想いを全部〜』を開催します。

作品はA4サイズで、色とりどりの紙をのりで貼り重ねることで創作されています(用紙協力は株式会社竹尾)。

作品を寄せてくださったのは、芸人・俳優の片桐 仁さん、作家の西 加奈子さん、タレントの安田 美沙子さん、アーティストのDream Ayaさん、俳優の古屋 呂敏さんの5名の時の人。

バーチャル展示会は明日7月16日(金)から特設サイト(下記)で公開します。リアル展示会は7月28日(水)から8月10日(火)の期間、東急ハンズ新宿店3階特設ブースおよび東京・大阪・京都・名古屋のカフェ・レストラン7店舗で開催します。(東急ハンズは入場無料、他は店舗の規定に基づきます)

『言葉のない手紙』展は、「のり」をクリエーティブツールとして提案します。ふだん学習や事務につかっている
ピット(スティックのり、テープのリ、液体のり)で、身近にある色とりどりの紙を貼り重ねて、希望・やすらぎ・友愛など言葉を超える想いをメッセージします。展示会では5名の皆さんの作品(手紙)とメッセージをお楽しみいただきます。

『言葉のない手紙〜言葉にできない想いを全部〜』特設WEBサイト
https://www.tombow.com/cp/pit50th_spcontents/
※7月16日(金) 公開

■作品制作者の方々
片桐 仁さん (芸人・俳優)
1973 年生まれ 埼玉県出身、多摩美術大学卒業。現在はドラマを中心に、舞台・映画・ラジオなどで活躍中。 近年の主な出演作は「99.9-刑事専門弁護士-」(16/18TBS)、「あなたの番です」(19/NTV)、「NHK 連続テレビ小説 エール」(20/NHK)などがある。


西 加奈子さん (作家)
1977 年テヘラン生まれ、カイロ・大阪育ち。2004 年「あおい」でデビュー。2007 年「通天閣」で織田作之助賞受賞、2013 年「ふくわらい」で河合隼雄物語賞受賞、2015 年「サラバ!」で直木賞受賞。小説の他絵画、絵本も手がけている。


安田 美沙子さん (タレント)
1982 年生まれ京都府出身。20 歳でミスマガジンに選ばれてデビュー。 出演番組は「あっこにおまかせ」やNHK 連続テレビ小説「カーネーション」など、バラエティーからドラマまで幅広く活躍。 31 歳で結婚し、現在は2 児の母。食育インストラクターなどの資格を取得し、食育活動にも精力的に取り組んでいる。



Dream Ayaさん (アーティスト)
2017 年7 月に音楽活動を引退後、写真や絵などのアートな才能を活かしクリエイターとして活動をスタート。2020 年1 月より写真家として独立。現在は、写真家としてアパレルブランドのヴィジュアルやアーティストのジャケットなどの撮影に留まることなく、様々な企業やメーカーのクリエティブディレクションやイラストなども手掛けている。


古屋 呂敏さん (俳優)
1990 年 京都府出身。幼いころからハワイと日本を行き来し、日本の高校を卒業後、 ハワイ州立大学、後にマサチューセッツ州立大学アマースト校に進学。2017 年より映像クリエイターROBINFURUYA としても活動。近年の主な出演作は「仮面ライダーセイバー」(20〜21/EX)など。

■リアル展示会場について
開催期間:2021/7/28(水)〜2021/8/10(火)
・東急ハンズ新宿店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タイムズスクエアビル3F
電話番号:03-5361-3111
・BISTRO CAFE LADIES & GENTLEMEN
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本店 本館3F
電話番号:03-5357-7933
・Pacific DRIVE-IN LUMINE EST SHINJUKU
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿8F
電話番号:050-1745-1320
・THE PIG & THE LADY
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-4-15 恵比寿銀座クロスビル2F
電話番号:050-1743-1650
・SIGN ALLDAY
住所東京都渋谷区代官山町19-4 代官山駅ビル
電話番号03-3780-9570
・THE GATEHOUSE
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3
名古屋JR ゲートタワーホテル 15F
電話番号:052-581-4600
・ERUTAN
住所:京都市下京区河原町通 四条下ル2 丁目稲荷町318 番6
GOOD NATURE STATION 1F
電話番号:075-352-3714
・The Lobby BOOKSTORE & CAFE
住所:大阪府大阪市北区角田町7-10 阪急メンズ大阪3F
電話番号:06-6313-8816

※各店舗の営業状況は店舗へお問い合わせください。
※展示する手紙は本物ではなく、本物を再現したレプリカや印刷物となります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染状況や事情により、内容の変更または中止する場合がございます。

■ピット50周年施策について
そのほか、50周年限定品の販売や純金ピットスティックのりなどが当たるオープン懸賞「貼って、HAPPY!キャンペーン」、50種類のピットオリジナルグッズ販売なども実施しています。

PiT50周年特設WEBサイト

https://www.tombow.com/cp/pit50th/

トンボ鉛筆 PiT50周年限定ショップ
https://suzuri.jp/TombowPencil

■ピットヒストリー
「ピット」は、トンボ鉛筆が「書く領域(筆記具類)」(1913年〜)、「消す領域(消しゴム)」(1969年〜)に続いて、1971年に「貼る領域(のり類)」へ事業を拡げた記念ブランドです。

スティックのりピット第一号はアルコール系溶剤分とPVP(ポリビニルピロリドン)を主成分とする「口紅型固形のり」として発売。当時はでんぷんのりや、ごはん粒をつぶして代用するなど、のりづけが煩わしかったことから、「ピット」の手にべたつかず、どこでもラフに持ち運べ、乾燥が速い特長は、家庭や事務・学習での「貼る」シーンを飛躍的に快適にしました。「ピッと塗って、ピッと貼れる」から発想された「ピット/PiT」のブランド名も広く親しまれ50年のロングライフブランドに成長。

現在、のりのトップシェアブランド(当社調べ)に躍進しました。この間、生活様式を変えた商品として数々のデザイン賞を受賞しています。

そしていま「ピット」は、のりを提供する3つのスタイル「スティックのり」「液体のり」「テープのり」のシリーズブランドとして「貼る」を革新しつづけます。

 

左:安田 美沙子さん作 右:Dream Ayaさん作
左:安田 美沙子さん作 右:Dream Ayaさん作
片桐 仁さん (芸人・俳優)
片桐 仁さん (芸人・俳優)
西 加奈子さん (作家)
西 加奈子さん (作家)
安田 美沙子さん (タレント)
安田 美沙子さん (タレント)
Dream Ayaさん (アーティスト)
Dream Ayaさん (アーティスト)
古屋 呂敏さん (俳優)
古屋 呂敏さん (俳優)
左:限定品 右:キャンペーン景品一例
左:限定品 右:キャンペーン景品一例
ピットオリジナルグッズ
ピットオリジナルグッズ