文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、文具のキムラヤを運営する株式会社木村屋商店とクラブパートナー契約を締結

埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、文具のキムラヤを運営する株式会社木村屋商店とクラブパートナー契約を締結
2021年10月06日

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、川越で1928年(昭和3年)創業、100坪の店内には、文具・事務用品、ファンシー雑貨、画材、書道用品などバラエティ豊かな品揃えでニーズに応え続ける小江戸川越・クレアモールの文房具屋である株式会社木村屋商店(埼玉県川越市、代表取締役 木村昌幸)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、川越にある新たな魅力の発信と川越のまちづくりをより一層進めていく為、今回のご縁となりました。

■株式会社木村屋商店 代表取締役 木村 昌幸 様

「この度は、川越の地で志高く活動を始められたCOEDO KAWAGOE F.C様とパートナー契約を結ぶことが出来、大変光栄に思っております。弊社は、文具事務用品の提供を通じて、地域の産業、文化、学習の発展の一助になることを目指し営業しておりますが、COEDO KAWAGOE F.C様の掲げる理念や幅広い活動には、大いに賛同する点、また深い興味を持っています。そしてサッカーというスポーツを通して、伝統ある川越の街に新たな魅力が加わり活性化されることが楽しみでなりません。大変微力でございますが、スポンサードをさせていただき、私達も一緒に夢を追いかけさせていただければと思います。」

HP: http://www.kimura-ya.net/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「川越という場所で文具屋として長く事業を営んでいる株式会社木村屋商店様とパートナー契約を締結させて頂きましてとても光栄で身に余る思いです。川越に初のJリーグクラブができたらこんな素敵なことはないとご期待頂いております。また、株式会社木村屋商店様とは川越への地域貢献という観点でもご一緒させて頂き、文具✖️サッカーという部分でも可能性を模索して行ければと思います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU