文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > コクヨ、帳票配信クラウドサービス「@Tovas」と「iTrust」がサービス連携を開始

コクヨ、帳票配信クラウドサービス「@Tovas」と「iTrust」がサービス連携を開始
2022年05月17日

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦 以下、コクヨ)と、サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、コクヨが提供する帳票配信クラウドサービス「@Tovas(あっととばす)」とサイバートラストが提供するデジタルトランスフォーメーションにおけるビジネスプロセスのデジタル化を実現するトラストサービス「iTrust(アイトラスト)」が5月17日(火)よりサービス連携を開始することを報告いたします。


2022年1月の施行から2年間の宥恕措置が設けられた改正電子帳簿保存法では、電子取引において書面(紙)での保存は認められず、真実性を確保するための要件を満たした電子データを保存する必要があります。また、2023年10月には適格請求書保存方式(インボイス制度)の施行が控え、適格請求書を電子データで保存する場合も真実性の要件を満たす必要があります。

この度の連携により、請求書・注文書などのデータを配信するコクヨのクラウドサービス「@Tovas」は、@Tovasの送信ファイル(PDF)に対してタイムスタンプを付与し、真実性の要件を満たすことで、改正電子帳簿保存法およびインボイス制度への対応が可能になります。


■提供開始日
2022年5月17日(火)
※タイムスタンプ機能は、@Tovasの基本ご契約が別途必要になります 。

■商品HP
https://www.attovas.com/

昨今、企業間における請求書や注文書などのビジネス書類のデジタル化への取り組みが活発化し、押印の廃止が進められるなど、社会全体でデジタル化が推進されています。
コクヨとサイバートラストは、企業がビジネス書類のデジタル化を推進する企業を支援するため、更なる協業ならびにシステム連携を強化していきます。

■Webセミナー情報
・セミナータイトル
「お先に改正電帳法対応!帳票の電子化の鍵とは?押さえておきたいポイントを解説」
・セミナー詳細
主催 :サイバートラスト株式会社/コクヨ株式会社
日時 :2022年6月7日(火)13:30〜14:30
参加費 :無料 ※事前登録制。同業他社様のご参加はご遠慮いただきます。
配信形式 :オンライン配信
定員 :100名様

▼お申し込みはこちら
https://www.attovas.com/event/5380.php


■@Tovasについて (https://www.attovas.com/
@Tovas(あっととばす)は、請求書や納品書、注文書などの帳票のPDFデータを、アップロードするだけで「WEB」「FAX」「郵送」でお届けする帳票配信クラウドサービスです。
毎月行っていた手作業での郵送やFAX業務を劇的に効率化し、コスト削減を実現します。


■iTrust(iTrust リモート署名サービス)について(https://www.cybertrust.co.jp/remote-signing/
iTrust リモート署名サービスは、書面の電子化や電子契約で求められる電子文書の長期間にわたる真正性を確保する長期署名に対応したクラウドサービスです。JIPDEC※1 の厳格な基準に基づく審査を実施し、厳格な規程をもって運用されているリモート署名(電子契約)サービス として、国内で初めて「JIPDEC トラステッド・サービス※2」に登録されています。

※1 JIPDEC とは:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)。プライバシーマーク制度の認定や ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度の制定、電子署名・認証制度の運用を行う機関。
※2 JIPDEC トラステッド・サービスとは:インターネット上のサービスを第三者機関である JIPDEC が安全なサービスであることを確認し、信頼性(トラスト)を担保する仕組み。
JIPDEC ホームページ:JIPDEC トラステッド・サービス登録(電子契約)
https://itc.jipdec.or.jp/tl/cybertrust_econ.html