文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 国内外のサクラ筆記具の需要拡大を受け、主力工場の鹿児島工場を拡充 業務開始。総延べ床面積 6,388㎡増設

国内外のサクラ筆記具の需要拡大を受け、主力工場の鹿児島工場を拡充 業務開始。総延べ床面積 6,388㎡増設
2022年06月16日

株式会社サクラクレパス(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:西村彦四郎 以下「サクラクレパス」)は、グループ会社である株式会社サクラクレパス鹿児島工場(所在地:鹿屋市 吾平町)の筆記具組み立て工場一棟および事務厚生棟の拡張工事を計画通り22年6月に竣工、6月6日(月)より業務を開始いたしましたことをご案内いたします。

既存の敷地面積は19,790㎡で拡張敷地面積は19,672㎡であり、これにより既存の敷地面積と合わせて計39,462㎡の敷地面積となりました。工場の1Fは水性顔料インキサインペンの組み立て、2Fは倉庫として使用。そして、職場環境の向上を目的に事務厚生棟も新設しました。今後も生産力アップを図るとともに、工場間接部門を集約し、働く環境を整えることで、業務効率の向上を実現し、国内外の需要にお応えして参ります。

概要
■グループ会社: 株式会社サクラクレパス 鹿児島工場

■建設地: 鹿児島県鹿屋市吾平町麓 2834-1

■建物用途: 筆記具組み立て工場、事務厚生棟

■延べ床面積: 筆記具組み立て工場 4,850㎡、事務厚生棟 1,538㎡

■構造・規模: 筆記具組み立て工場 2階建て、事務厚生棟 2階建て