文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > ぺんてる×人気画家YouTuber「柴崎おじいちゃん」共同開発 「アートクレヨン」クラウドファンディング開始48時間で目標達成

ぺんてる×人気画家YouTuber「柴崎おじいちゃん」共同開発 「アートクレヨン」クラウドファンディング開始48時間で目標達成
2023年11月17日

ぺんてる株式会社は、「大人が自由に描く豊かさを取り戻す」ことを目標に、174万人のチャンネル登録者数(※)を誇る画家・美術系YouTuberである柴崎春通氏と共同開発した画材「アートクレヨン」8色セットについて、2023年11月9日(木)より、CCCグループのクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」にて支援の受付を開始し、48時間で目標金額の300万円を達成、2023年11月16日(木)時点で支援金額は550万円を超えました。これを記念して、2023年11月17日(金)より、柴崎春通氏と当社代表取締役社長・高橋智和がアートへの想いを語り合ったクロストーク動画をプロジェクトページ内に公開いたしました。
(※ 2023年11月現在)


●プロジェクトページ https://greenfunding.jp/lab/projects/7690/

大人が日常で描くことに寄り添う「アートクレヨン」は、クレヨンの手軽さで、油絵のようなタッチの絵を描ける画材です。筆圧によって線幅を自由自在にコントロールできる柔らかなテクスチャで、鮮やかなまま色を混ぜ合わせたり、何度も重ねたりすることができ、多彩な表現を愉しめます。

クラウドファンディングでは、「アートクレヨン」はもちろん、会場で柴崎氏から直接3時間程度のクレヨン画のレクチャーを受けられる「柴崎先生のアートクレヨン教室」とのセットなど、さまざまなリターンをご用意しています。また、11月は代官山 蔦屋書店、12月は京都 蔦屋書店にて、アートのある日常をテーマに、「アートクレヨン」の展示を行います。


■クロストーク動画の公開■

柴崎春通氏と当社代表取締役社長・高橋智和がアートへの想いを語り合ったクロストーク動画をプロジェクトページ内に公開いたします。


■「アートクレヨン・プロジェクト」について■

<クラウドファンディングの概要>


プロジェクト名   :アートクレヨン・プロジェクト

プロジェクトページ:https://greenfunding.jp/lab/projects/7690/

目標金額             :300万円(2023年11月11日(土)達成)

実施期間             :2023年11月9日(木)〜2024年2月15日(木)予定

リターン発送時期 :2024年3月より順次発送予定


リターン例


 柴崎先生のアートクレヨン教室+アートクレヨン×1個+柴崎先生のハウツー動画 22,880円(先着120名様限定、各会場1日30名×2日間を東京・京都にて開催)

【早割】アートクレヨン×1個+柴崎先生のハウツー動画 3,080円(先着1,000名様限定)

【早割】アートクレヨン×2個+柴崎先生のハウツー動画 6,000円(先着500名様限定)

【早割】アートクレヨン×3個+柴崎先生のハウツー動画 9,000円(先着300名様限定)

【早割】アートクレヨン×4個+柴崎先生のハウツー動画 11,000円(先着200名様限定)

 アートクレヨン×1個 3,850円(先着1,500名様限定)

アートクレヨン×2個 6,770円(先着500名様限定)

 アートクレヨン×3個 9,770円(先着200名様限定)

 アートクレヨン×4個 11,770円(先着200名様限定)

ほか(価格は全て税込)


<実物展示>

●代官山 蔦屋書店

展示期間 : 2023年11月9日(木)〜24日(金)予定

展示場所 : 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山 蔦屋書店 2号館1F アートフロア


●京都 蔦屋書店

展示期間 : 2023年12月2日(土)〜30日(土)予定

展示場所 : 京都府京都市下京区四条通寺町東入二丁目御旅町35 京都眦膕S.C.[T8]5階 京都 蔦屋書店


<柴崎春通氏>

水彩画家、絵画講師、美術系YouTuber。“おじいちゃん先生”の愛称で親しまれる。2017年からYouTubeにて『Watercolor by Shibasaki』を開始。チャンネル登録者174万人(2023年11月現在)。うち1割が海外からの視聴者である。

 YouTubeチャンネル『Watercolor by Shibasaki』
https://www.youtube.com/c/WatercolorbyShibasaki


■アートクレヨンの特長■


1.    混色が自在で、重色もできる、まるで油絵のような表現力

2.    独自技術を応用し、鮮やかな発色を実現

3.    描いても塗っても心地良いタッチ感

4.    カス出が少なく、周りを汚さない

5.    飾れる描き下ろしパッケージと柴崎氏が選定した8色のセット


・「アートクレヨン・プロジェクト」リリース:https://www.pentel.co.jp/news/20231109/

 

■クロストーク動画の公開■
■クロストーク動画の公開■
■「アートクレヨン・プロジェクト」について■
■「アートクレヨン・プロジェクト」について■
<柴崎春通氏>
<柴崎春通氏>