文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 「第5回京都インターナショナル・ギフト・ショー2024/みやこめっせ」3月6日(水)・7日(木)開催

「第5回京都インターナショナル・ギフト・ショー2024/みやこめっせ」3月6日(水)・7日(木)開催
2024年02月27日

『第5回京都インターナショナル・ギフト・ショー2024』を、3月6日(水)・7日(木)の2日間、京都市勧業館「みやこめっせ」(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)にて開催いたします。(主催:株式会社ビジネスガイド社)

2019年の初回開催から、今回で早や5回目を迎える「京都ギフト・ショー」。今回も京都府内はもちろん、全国各地で生み出された新製品を携えた企業314社(併催展:京都知恵産業フェア2024出展社を含む)が集結します。

コロナ禍が収束した今、日本の伝統を継承する職人が生み出したモダンな商品は世界中のバイヤーから注目を集めています。京都ギフト・ショーにはそのような商品を求め、国内外からバイヤーや関係者が来場する傾向が顕著になってまいりました。

京都ギフト・ショーならではの特別企画として「技」に焦点をあてる「WAZA博」や、会期終了後の翌日、3月8日(金)に出展社の工房・ショールームを公開する「オープンファクトリーデイ」を実施。また、将来のものづくり産業に携わる可能性の高い学生を受け入れるなど、京都開催だからこそ実現する「展示会+α」の独自性のある見本市を実現します。


■開催概要

【第5回京都インターナショナル・ギフト・ショー2024】
会場:京都市勧業館みやこめっせ 3階・1階
日時:2024年3月6日(水)・7日(木)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
併催:京都知恵産業フェア2024〜Kyoto Style〜
【オープンファクトリーデイ】

日時:2024年3月8日(金)  
京都ギフト・ショー出展社のうち、この企画にご賛同いただいた企業の工房やショールームを公開いたします。


■京都ギフト・ショー出展商品の傾向
日本の伝統産業から生まれ、伝承されてきた職人の技をモダンにアレンジした商品をはじめ、デザイン雑貨、インテリア雑貨、ステーショナリー、アクセサリー、服飾雑貨、工芸品、フォーマルギフト、食品ギフト、お土産品、SP商品、OEM/ODM対応商品など多種多様な商品が集結します。京都府内からの出展が全体の約半数。残りの約半数は日本各地や海外で作られた新商品です。
【出展社地域構成】
北海道・東北・・6社、関東・・31社、中部・・19社、北陸・・10社、近畿・・220社(うち京都147社)、中国・四国・・10社、九州・・16社、海外・・2社(香港、韓国)


■フェア構成

衣(3F
バッグ、靴、ストールなどの服飾雑貨、衣類、アクセサリー、その他ファッションアイテムなど身に纏うものと美容関連商品を集めたゾーンです。

食(1F)
食品、飲料品、スイーツ、地場特産品、野菜、健康食品、サプリメント、キッチン商品など食べ物とそれにまつわる調理器具を集めたゾーンです。

住(3F)
インテリア雑貨、家具、アート、陶器、ガーデン雑貨、キャンプ用品、フラワー&グリーン、文具、知育玩具、工芸品など暮らしに関する商品を集めたゾーンです。

法人ギフト(1F)

OEM&ODM製品、名入れ商品、SP&ノベルティグッズ、店舗演出関連商品、印刷関連商品、顧客管理システムなど法人向けに提案したい商品や店舗関連商品&システムを集めたゾーンです。


■注目の企画

京都特別企画】WAZA博(3F)

伝統に培われた技から生まれる素材をはじめ、職人や作家の熟練の技から生まれる商品、新しい技術など、伝統と経験から生み出される匠の「技」をフィーチャーした企画。完成品はもちろん、その商品が生みだされる過程での「技(WAZA)」に焦点をあてる事で、さらなるビジネスの拡がりの場を提供します。

また、今回は京都手描友禅協同組合による糸目糊置/挿友禅の実演や、西陣織工業組合によるおあつらえ商品の提案などを実施。技術力と1点から制作可能な対応力を披露します。

【参加企業一覧】

■挽物(静岡)■金箔(京都)■指物(静岡)■京指物(京都)■着色(富山)■京友禅(京都)

■染色(東京)■染色(京都)■縫製(大阪)■レピア織(京都)


【併催】京都知恵産業フェア2024~Kyoto Style~(3F)

京都には、長い年月をかけて磨き上げられてきた技術や素材、ノウハウに、現代的な創意工夫を取り込んだ独創的なビジネス「知恵産業」がたくさんあります。
「京都知恵産業フェア〜Kyoto Style〜」では、そんな「知恵」を活かした、新しいライフスタイルを提案する京ものを一堂に集め、京都の魅力をお届けします。多数の応募の中から厳選された100社が集います。 
詳細はこちら→ https://www.kyo.or.jp/kyoto_chiefair/


ACTIVE CREATORS STORE
雑貨かわいい食マルシェ(1F)
外部審査を通過したデザインが特に優れた商品のみが
出展できる人気の特別企画です。

毎日の生活を豊かにするデザイン雑貨や食品が集まります。


おみやげコンテスト(3F)
観光客に人気の街「京都」で、お土産好適品が集まる「おみやげコンテスト」を実施いたします。
ご投票いただいた方にはもれなく素敵な景品を進呈します。ぜひご投票ください。


端材・廃材・副産物ビジネスマッチング×お直し(1F)
大阪ギフト・ショーで大注目の「端材・廃材ビジネスマッチング」。京都ではこれに加え、かつて最もサステナブルな国であった日本の「お直し」を紹介。誰でも気軽に取り組める現代的な「金継ぎ」や(公財)京都市環境保全活動推進協会が運営する京のお直し屋さんナビサイト「もっぺん」より、革や家具の修理やリメイク、染め直しなどをご紹介します。


オープンファクトリーデイ/3月8日(金)のみ

会場で展示されていた商品が生みだされる現場を気軽に見学できる「オープンファクトリーデイ」を、京都ギフト・ショー明けの3月8日(金)に、実施いたします。出展社企業の中で工房やスタジオ、工場、ショールームを公開してもよい企業を募り、バイヤーに公開します。ものづくりの背景に対する理解を深めることにより日本のものづくりの素晴らしさを実感ください。

また、今回は日本のものづくりの現場を巡るクラフトツアープラットフォームOnland(オンランド)とコラボしたツアー企画も実施します。


詳細はこちらをご確認ください↓
https://www.giftshow.co.jp/kigs/factory.htm

 

オープンファクトリーデイ/3月8日(金)のみ
オープンファクトリーデイ/3月8日(金)のみ