文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > SIAAの安全性基準に適した抗菌剤配合の「wemoバンドタイプ抗菌仕様」ボールペンで書いて消しゴムで消す

SIAAの安全性基準に適した抗菌剤配合の「wemoバンドタイプ抗菌仕様」ボールペンで書いて消しゴムで消す
2021年06月01日

独自の高分子科学技術と高度な加工技術を駆使し、機能性フィルムの開発から品質保証までの総合ソリューションを提供する株式会社コスモテック(本社:東京都立川市、代表取締役:高見澤友伸)と、デザインの力で中小企業の脱・下請け化を支援する株式会社kenma(本社:東京都新宿区、代表取締役:今井裕平)は、発売以来シリーズ累計60万個を販売している、書いて消せるウェアラブルメモwemo(ウェモ)シリーズから、抗菌仕様を付加した「wemoバンドタイプ抗菌仕様」を2021年6月1日に発売いたします。


■菌が繁殖しやすいこれからの季節に、wemoバンドタイプ抗菌仕様で99%以上の菌減少を実現!
従来のwemoと同様に「ボールペンで書いて消せる」機能はそのままに、SIAA(抗菌製品技術協議会)の安全性基準に適した抗菌剤※1をベース材に練り込んでいるため、大腸菌、黄色ブドウ球菌の繁殖を防ぎ抗菌効果を得られます。

梅雨を迎え、気温も上昇して菌の繁殖が心配される季節にこそ、身につけるメモwemoに抗菌効果の安心をプラスしました。

抗菌効果実験では、従来の無加工品と比較して、本製品では24時間後に大腸菌や黄色ブドウ球菌といった菌が99%以上減少していることが確認されました。

医療・介護や食品関連などの現場では、夏場などに発汗によるバンドの内側の雑菌の繁殖が心配されていましたが、凹凸がなく汗の溜まりがない構造に加え、今回の抗菌仕様の採用で、より一層快適に安心してお使いいただけるものとなりました。さらに一般の皆さまからも抗菌仕様へのご要望を数多くいただいていたことから、研究開発を重ねてこの度の発売に至りました。

★wemoバンドタイプ抗菌仕様の詳細についてはこちらをご覧ください
→ https://www.wemo.tokyo/koukin/
 
※1:イオンピュア(石塚硝子株式会社)「イオンピュア」は抗菌力のある銀イオンを取り込んだガラスです。このガラスから金属イオンが徐々に溶け出すことにより、抗菌効果が得られます。
※2:SGS-CSTC Standards Technical Services (Shanghai) Co., Ltd.による検査

【ご注意】
●本製品は感染予防を保証するものではありません。
●掲載しているデータは試験結果であり、保証値ではありません。また、実際の使用状況で同様の効果を保証するものではありません。
●試験機関での結果であり、実際の使用状況で同様の効果を保証するものではありません。
●医薬品や医療機器などの医療を目的とした製品ではありません。

■wemo(ウェモ)バンドタイプ抗菌仕様 商品概要
製品名     wemo(ウェモ)バンドタイプ抗菌仕様
カラー      白
サイズ    W45×H238×D8(mm)
発売日   2021年6月1日
価格      1,485円(税込)
素材      シリコン
販売       ●公式サイト(6月1日発売)     https://store.wemo.tokyo/
             ●Amazon(6月15日発売)     https://www.amazon.co.jp/dp/B095SFGNMC
             ●量販店 (6月15日より順次発売)   
             ●NURSERY(7月13日発売)

■wemoについて(www.wemo.tokyo
  「いつでも どこでも かける おもいだせる」をテーマに、記憶に対する物理的/精神的なストレスを軽減する発想から生まれたプロダクト、それがwemo!油性ボールペンで書いて消せるウェアラブルメモです。何度も書いて消せる、濡れても消えないため屋外や水中での作業にも使用できます。バンドタイプ・パッドタイプ・ケースタイプ・IDカードホルダーの4種をご用意、目的やTPOに合わせて選ぶことができます。wemoは、2018年の”日本文具大賞 機能部門 優秀賞”を受賞しています。

また、2021年3月には、「油性マーカーで書いて消しゴムで消せる」ポリカーボネート製のwemo#tagシリーズを発売しました。#tagシリーズは、「収納」や「分類」といった新しいコンセプトの下に、油性マーカーでの書き直しが可能な名札として使用し、モノを適材適所に配置することができます。収納物や部屋のレイアウトを変えるなどの場合、消して書き直せば名札の付け替えは不要になります。さらに、インテリアなどの見た目を損なわないようにデザイン性も重視しました

これらのラインナップで、発売以来のご好評により累計60万個の販売数となり、現在も順調にその数字を伸ばしています。


【株式会社コスモテックについて】
粘着シート・テープなどの開発、製造、加工、販売を行う「機能性フィルムメーカー」。高分子技術と加工技術を組み合わせた複合技術により、顧客要求に基づいた新たな機能性フィルム開発を行い、総合的なソリューションを提供しています。少量・ニッチな開発を得意としており、顧客ニーズに基づいて最適な配合・形状を決定し、少量試作から迅速に対応を行います。

本社:        〒190-0022 東京都立川市錦町5-5-35
代表者:      代表取締役 高見澤 友伸
事業内容:   粘着製品の印刷・加工・開発および製造販売、粘着シート・テープの開発および製造販売、印刷インクの開発製造、転写シール(熱・溶剤・感圧)の開発および製造販売、それらに関するコンサルティング
URL:        https://www.cosmotec.ne.jp/

【株式会社kenmaについて】
「日本の中小企業を脱下請け化させる」デザインと戦略立案のプロフェッッショナル集団。代表取締役の今井裕平が神戸大学大学院を修了後、日本IBM、電通コンサルティングなどを経て、2016年に創業。
「日本の中小企業は技術力は高いのに、デザイン力と企画力がないばかりに、成長の可能性を逃している」。大手コンサルティング会社での経験を通じて気づいたことをきっかけに、kenmaを設立。中小企業の技術力を活かして、その会社の看板となるヒット商品を生み出し続けています。

本社:        〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-27-15
代表者:      代表取締役 今井 裕平
事業内容:   デザイン・ビジネスコンサルティング、ブランド・製品・サービス・空間デザイン
URL:        www.kenma.co