文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > じゃばら型システム手帳リフィル ガントチャート型「じゃばらんだ Gantt」6月1日発売

じゃばら型システム手帳リフィル ガントチャート型「じゃばらんだ Gantt」6月1日発売
2022年05月10日

株式会社あたぼうは、毎年、大人気となっているじゃばら型システム手帳リフィル「じゃばらんだ」のシリーズに、ガントチャート型の「じゃばらんだ Gantt」を追加します。

じゃばらんだ Gantt には、縦軸に実施する項目を記入できる欄、横軸には1〜31の日付(曜日用の欄はブランク)が印刷されています。

これにより、作業項目の実行期間管理をしたり、実施済みかどうかのチェック(ハビットトラッカー)をしたりして使えます。


昨今の生活様式の変更に伴って、これまで習慣となっていない仕事や細かな作業が増えたりしておりますが、なかなか習慣化までには時間がかかります。

ハビットトラッカーやガントチャートはうまく利用することによって、その習慣化を助けてくれるシートフォーマットになります。

今回ご用意しているリフィルのサイズは、A5 スリム、バイブル、フィールド、ミニ6、マイクロ5の5 種類です。大きさによって、折り数が変わりますが、いずれも片面 1 か月分(両面印刷のため、1 枚で2 カ月分)を想定したフォーマットになっています。


■商品詳細
じゃばらんだ Gantt は、横軸に1〜31 の数字が並んでいます。毎月の日付をイメージしています。

数字の上の空欄には曜日を記入していただくことを想定しています。また、1 の左には実施する項目などを記入する欄を用意しています。できた日には〇を付けるなどして、実施状況を管理し、新しい作業の習慣化を助けます。

もちろん、それぞれのリフィルはシステム手帳規格に合わせたものですので、一般的なシステム手帳に挟んでご利用いただけます(フィールドはコクヨ社の測量野帳に挟めます)。

用紙はじゃばらんだシリーズの定番となっている「淡クリームキンマリ」を使用しており、水性ゲルインクボールペンとの相性がよく、弊社としても推奨しております。

サイズと穴数については、下記、商品種類をご覧ください。商品は 3 枚入り(6 カ月分)を一袋として販売します。


■発売予定日
2022 年 6 月 1 日を予定

【株式会社あたぼうとは】
中小企業診断士である代表取締役の佐川が 2009 年に設立。東京を中心に、中小企業の経営コンサルティング、IT導入コンサルティング、研修講師等の事業展開をしている。また、時間管理や文房具業界を研究しており、その一環でスライド手帳や文房具の開発販売を行っている。

2016 年日本文具大賞 デザイン部門 グランプリを「飾り原稿用紙」碧翡翠で受賞。
文具事業開始当初から、スライド手帳などのシステム手帳リフィル製品を開発・販売しており、数年前よりじゃばらんだシリーズをデザイナーの horirium 氏の協力を得て、販売を開始した。


【本件の連絡先】
株式会社あたぼう 代表取締役 佐川博樹
Tel 042-843-1159 FAX 042-586-1214
e-mail:info@slide-techo.com / URL: https://www.slide-techo.com/
〒191-0052 東京都日野市東豊田 1-53-16