文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > ニチバン、原料から製造まで「天然由来」に セロテープ(R)を中心としたエコサークルでCO2削減 「グリーン電力証書の購入に関する契約」締結

ニチバン、原料から製造まで「天然由来」に セロテープ(R)を中心としたエコサークルでCO2削減 「グリーン電力証書の購入に関する契約」締結
2021年11月22日

ニチバン株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:高津敏明)は、ニチバングループおよび関連会社において、セロテープ®およびセロハン基材の粘着テープの製造に使用する全電力量と、本社、全国7つの営業オフィスにて使用する全電力量に相当するグリーン電力証書の購入に関する契約を日本自然エネルギー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤圭輝)と締結しましたのでお知らせいたします。
 

ニチバングループの事業と社会・環境課題を明確に関連づけ、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献することを目指した「サステナビリティ重要テーマ」を、2019年度に策定しました。その重要テーマのひとつとして、「セロテープ®が天然素材由来の製品であることによる環境課題への貢献」を掲げており、発売から70年、変わらず天然素材を主原料としてきた「セロテープ®」を、循環型のエコロジー製品と位置づけています。

風力、バイオマス等の自然エネルギーは発電時にCO₂(二酸化炭素)を排出しないと考えられているため、これを活用することで環境負荷軽減に貢献することができます。

今回のグリーン電力の活用により、セロテープ®が持つ従来からの「天然素材由来の原料」に「天然由来のエネルギーによる製造」という新たな価値をプラスすることで、ニチバングループで製造するすべてのセロテープ®および、セロハン基材の粘着テープの製造工程の環境負荷低減を実現し、サステナブルな社会づくりに貢献してまいります。
 

年度:2021年度※1
契約量※2[千kWh]:3,700
CO²削減量見込み※2[t-CO²/年]:1,400

※1 2021年11月1日〜2022年3月31日までの契約量です。
※2 契約量及びCO₂削減量は自社基準にて算出しております。
契約したグリーン電力証書はバイオマス発電由来となります。

◆会社概要


社 名 :ニチバン株式会社
本社所在地  :〒112-8663 東京都文京区関口二丁目3番3号
創 業 :1918(大正7)年1月
代 表 :高津敏明
H P :https://www.nichiban.co.jp/corp/

ぴったり技術で明日をつくる 粘着技術を活かして、快適な生活に貢献するニチバン
当社は1918年、絆創膏や軟膏等を製造・販売する(歌橋製薬所)として創業し、おかげさまで2018年に創業100周年を迎えました。70年以上前から一貫して、天然由来の素材を主原料としてセロテープ®の生産を行い、環境にやさしい製品づくりを進めて参りました。粘着技術を生かして、食品ロス低減に貢献する製品や、医療・健康へ貢献する製品なども展開しております。その他の分野にもサステナビリティ重要テーマを設定し、これからの100年に向けた持続可能な取り組みを推進して参ります。
®:登録商標です。