文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 「第24回産業ときめきフェアinEDOGAWA」が11月18日(金)、19日(土)タワーホール船堀で開催

「第24回産業ときめきフェアinEDOGAWA」が11月18日(金)、19日(土)タワーホール船堀で開催
2022年11月19日

「第24回産業ときめきフェアinEDOGAWA」が11月18日(金)、19日(土)、タワーホール船堀で開催。(主催:産業ときめきフェア実行委員会・江戸川区)

江戸川区キャッチフレーズは「現在(いま)を造る 未来を創る 江戸川のものづくり」。

同フェアは、江戸川区を代表する企業の展示・実演を通じて、区内外へ優れた製品や技術力を発信する産業展。

7つのカテゴリー(一般・精密機械器具、出版・印刷・情報、プラスチック・化学・ゴム製品、金属・ガラス製品、繊維・皮革製品、相談、その他)に分かれ、97の企業・団体が出展し、ビジネスマッチングや情報発信を行う。売りたい、買いたいを明確にし、企業同士の交流を通じ、新たな製品開発や受発注の拡大に繋げる。

また、一般来場者に区内のものづくり地元住民に地域産業の優れた製品や技術に対する理解を深めてもらう場としての役目も担っている。

第1回目から出展しているニューコン工業は、江戸川区に自社工場を設け、事務用文具機器オリジナル製品を開発・製造・販売一貫して行う。

製品は国際連合(UN)導入され世界に通じる事務器械として注目されている。

会場では「パンチ」「シールプレス」「打抜機」「異金種検知紙幣計数機」など主力製品を紹介した。
 

「パンチ」「シールプレス」「打抜機」「異金種検知紙幣計数機」など主力製品を紹介
「パンチ」「シールプレス」「打抜機」「異金種検知紙幣計数機」など主力製品を紹介