文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > コクヨ、レイアウトに柔軟に対応できるロビーチェアー「SOLOS(ソロス)」発売 フェーズフリー認証取得

コクヨ、レイアウトに柔軟に対応できるロビーチェアー「SOLOS(ソロス)」発売 フェーズフリー認証取得
2021年07月12日

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田英邦)は、「フェーズフリー」の考え方に立った商品の第3弾として、多様なレイアウトに柔軟に対応するロビーチェアー「SOLOS(ソロス)」を7月12日(月)より発売します。

一般社団法人フェーズフリー協会(https://phasefree.or.jp/)が提唱する「フェーズフリー」とは、社会や暮らし等で活用されるモノやサービスを、日常時はもちろん非常時にも役立てていく考え方です。今回発売する「SOLOS」は、さまざまなレイアウトに柔軟に対応できるロビーチェアーで、「フェーズフリー認証」を取得しています。コンパクトテーブル「MULTIS(マルティス)」とホワイトボード「GRABIS(グラビス)」に続く、コクヨのフェーズフリー認証商品の第3弾です。

本製品は基本モジュールを1人掛けとし、1人使い、横並び、背合わせなどでも使用できるデザインです。1人でも持ち運べる重量なので、繁忙期や閑散期、イベント開催時など、状況に応じたレイアウト変更が容易に行えます。コロナ禍では距離を取った分散配置、災害時には端に寄せて被災者や物資の受け入れスペースを確保するなど、非常時にもフレキシブルに対応します。

内部への浸水を防ぐウェルダー加工が施されており、アルコール消毒や汚れたときの水洗いにも対応し、気持ちよく使える状態を長く維持できます。立ち座りのしやすい形状で、公共空間で長く使える耐久性とユニバーサルデザインを兼ね備えたロビーチェアーです。

■発売予定:2021年7月12日より受注開始
■メーカー希望小売価格(消費税抜):W600×D600×H430 スツール79,000円、他
■商品HP:https://kokuyo.jp/pf

ロビーチェアー「SOLOS(ソロス)」の特長

1.状況に応じてさまざまなレイアウトに柔軟に対応
1人でも持ち運び可能なサイズで、柔軟にレイアウトを変更できます。繁忙期や閑散期、イベント開催時など、日常時のさまざまな状況に応じた配置転換、コロナ禍での分散配置、災害時のスペース確保などにフレキシブルに対応します。

2.公共空間で長く使える耐久性
従来の縫製加工ではなく、熱を加えることで張り地どうしが溶着するウェルダー加工を採用しています。子どもの飲みこぼしや傘からの水滴などにも強く、災害直後のさまざまな汚れも水で洗い流すことができるので、気持ちよく使える状態を長く維持できます。

3.多様な来訪者の利用を考えたユニバーサルデザイン
かかとを引ける足元のデザインと、手が付きやすいフラットな座面で、立ち座りのしやすい形状です。より多くの方が利用しやすいユニバーサルデザインにより、多様な来訪者が安心して過ごせる空間づくりに貢献します。
 

写真: ロビーチェアー「 SOLOS (ソロス)」
写真: ロビーチェアー「 SOLOS (ソロス)」
状況に応じてさまざまなレイアウトに柔軟に対応
状況に応じてさまざまなレイアウトに柔軟に対応
公共空間で長く使える耐久性
公共空間で長く使える耐久性
多様な来訪者の利用を考えたユニバーサルデザイン
多様な来訪者の利用を考えたユニバーサルデザイン